施工事例 | スチールパーテーション工事

大阪市内アパレル会社

オカムラ スチールパーテーション工事

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境つくりを支援している平善です。

大阪市内の本町にあるアパレル関係の会社様にパーテーションの設置工事を行いました。

別の場所から移転をしてくるため、テナントビルの部屋の中をパーテーションで区切ってほしいというご依頼でした。

アパレル関係のお仕事柄、デザイン性の高いオカムラのセーフウォールエスネオを採用していただきました。

パーテーションカラーは通常、アイボリー系の色が多いのですが、最近はオフィス家具でホワイト色が主流になるにつれて

オフィス全体の家具が白くなる傾向があります。

このパーテーションはアイボリーではなく、白が基本色となり、パネル以外のパーツも白で統一されています。

また、壁面の収納家具がH2150になってきていることを踏まえ、ランマとの間の目地までの高さが 2150になっています。

この部分に家具を置いても、ランマから反対側の家具の頭が見えないというメリットがあります。

REPORT 施工レポート

P1090381_R

墨だしの後、巾木を設置します。今回はOAフロアーの上に設置しますので、床材(樹脂)に直接ネジで固定します。

既にカーペットが敷設させれいる場合はカーペットの上からでも施工が可能です。

P1090384_R

次に天井に笠木を設置していきます。

P1090388_R

電気器具やエアコンなど、障害になるものがある場合は、その部分だけカットして設置します。

P1090390_R

一番端になる場所はエンドパーツを取り付けます。

P1090400_R

次にパネルサイズに合わせて柱を立てていきます。

このシリーズはパネルサイズが900と1200の2種類ありますので

全長をパネルサイズに合わせて割り付けします。

P1090402_R

天井に梁などがあって高さに違いが生じる場合はポールの高さを調節します。

P1090408_R

電気器具などで柱が立てれない箇所は、カットして対応します。

P1090403_R

次にサッカー(大きな吸盤のついた道具)でパネルを取り付けていきます。

P1090412_R

最後に欄間の内側にカバー取り付けて完成です。

P1090406

アルミパーテーションと違い、柱が目立たないので見た目もきれいに仕上がります。

天井高が3000までのオフィスで設置可能ですし、メーカー在庫商品のため

受注から設置までの工期が非常に短く、お急ぎの場合にも対応可能な商品になっています。

ご検討のお客様は、弊社までお問い合わせください。

堺市、泉佐野市、泉大津市、和泉市でのパーテーション工事のご相談は、

株式会社平善にお任せください。

DATA 施工データ

会社名大阪市内アパレル会社
事業内容アパレル
所在地大阪市中央区
ご提供したサービスパーテーション工事