施工事例 | マイナンバー対策工事をしました。

有限会社フラップカンパニー様

マイナンバー対策工事

 

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境つくりを支援している平善です。

2016年よりスタートしたマイナンバー制度ですが、年末に発生する源泉徴収票などから、

本格的に運用が始まります。

企業の規模に関わらず、

組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置の

全ての対策が必要になります。

当社では主に物理的安全管理措置の対策に対応しています。

特定個人情報を取り扱う区域の安全管理、又は管理区域の安全管理などです。

こちらの企業様では複数店舗を持たれ、事務関係は一括して、

こちらの事務所で処理されています。

 

REPORT 施工レポート

現状を調査させていただきますと、管理区域が明確にされていなかったり、

関係者以外の進入防止策が取られていなかったり、盗難防止対策もありませんでした。

P1070008_400

また、窓の方に向けてパソコンが設置されていたため、

後ろからの覗き見も防止できていない状態でした。

P1070212_400

そこで、対策工事として

パーティションを覗き見されない高さにした上で、管理区域、取扱区域を明確にしました。

また、パソコンの設置場所をパーティション側に移すことで、他の人に見られないように

対策しました。

P1070187_400

特定個人情報(マイナンバー)の保管場所を明確にして施錠できる収納庫を設置しました。

オフィス家具のメーカーではマイナンバー対策の提案は大企業を想定しており、

相談しても、高額な費用がかかってしまう提案が殆んどです。

小規模なオフィスでの対策は現状や規模に合わせて最低限の対策で大丈夫です。

当社では、

マイナンバーにどのように対策すればよいかわからない。

どこまで対策すればよいかわからない。

そもそもマイナーバーのことがわからない。

というお客様のご相談に、個別に対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境の改善を支援している平善です。

DATA 施工データ

会社名有限会社フラップカンパニー様
事業内容美容室
所在地大阪府藤井寺市
ご提供したサービスマイナンバー対策工事