施工事例 | ローパーティション既存品解体組立及び新規設置コクヨ/オカムラ製作所

関西国際空港内のお客様

パーティション解体および組立設置

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境つくりを支援している平善です。

今回は関西国際空港内のお客様で既存パーティション組立及び追加の工事です。

写真は補修完了後になります。

REPORT 施工レポート

先月3月に関西国際空港内のお客様から既存のローパーティションの解体組み立て及び新規組立の

ご注文をいただきました。

ご相談内容としましては

①新規で応接ルームをつくる。

②建物の事務所のドアを開けると事務所の中が丸見えとの事で、個人情報保護法の事もあるので

既存パーティションを使ってドアをつけ事務所の中が見えないようにしたいという事からのご依頼でした。

ご注文をいただき、いざ作業へ。

新規のパーティション部材を一気に運び込み、そこからは既存の修繕するところの既存パーティションの

解体、解体です。下の画像はその様子

IMG_2780_RIMG_2781_RIMG_2782_R

 

そしてまず応接室のパーティションをつくります。

奥側はドア式で社員様様の一般のドアをつけ、手前はスライド式でお客様様の出入り口です。

 

下記の写真は奥側の社員さま様です。 

IMG_2786_RIMG_2789_R

こちらは手前一般外来のお客さま用のスライド扉になります。

取付設置の際、少し手こずりましたが完璧に設置できました。

IMG_2783_RIMG_2787_RIMG_2790_R

最後に既存品のローパーティションを解体組立し扉を付け最後の仕事です。

IMG_2788_R

 

扉を付けたのですが高さ1800mmの既存パーティションに新規扉を付け完成。

高さが1800mmの為内寸のフレームの寸法を引くと1740mmになり、

背が高い社員さんが多いため頭上注意のラベルやマグネットを貼付け安全対策。

IMG_2797_R

施工工事及び納品完了!!。

・・・しかし・・・お客様より、やはり安全面や毎回頭を下げてこちらのドアを

くぐるのは・・・何とかならないか・・・とご相談をいただきました。

何とかしますと持ち帰り、後日現地に打合せに行きまして頭をひねり

考えた対策で対応できそうです。

その対応内容とは!!!・・・・・?。

今までにない施工事例で解決内容が明らかに~!!(大げさですが)

どのように対策したか次週のブログでお楽しみ下さい。(営業担当 向井)

DATA 施工データ

会社名関西国際空港内のお客様
事業内容パーティション工事
所在地関西国際空港内
ご提供したサービスパーティション工事 コクヨ/オカムラ製作所