施工事例 | 物流倉庫内パーテーション工事

りんくうタウン内 物流会社様

パーテーション設置工事

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境つくりを支援している平善です。

泉佐野市内のりんくうタウンにある物流会社様の倉庫部分へのパーテーションの設置工事を行いました。

冬場の倉庫内は特に冷え込みがきつく、風よけ対策と、ロッカールームの設置が目的でした。

倉庫内という事もあり、一般的な布張りのローパーテーションではなく、スチール鋼板の

半分ガラス仕様のものをご採用いただきました。

出来るだけ背の高いものでというご要望でしたので、

小松ウォールのセフティスクリーンを納品させていただきました。

REPORT 施工レポート

005

設置場所の目安をつけてから、柱部分と、下半分のパネルを組み立てていきます。

006

1枚のパネルが出来たら、その横に次々をパネルを追加連結していきます。

その際、床の高さに合わせてパネルごとにレーザー墨出し器によるレベル合わせをしていきます。

通販などで販売されているパーテーションをお客様が組み立てた場合、きれいに仕上がらない理由は

このレベル合わせが難しいからです。これぐらいかな?という、あいまいな判断ではなく

レーザー墨出し器を使って正確に高さを合わせる必要があります。

007

連結が終わると、フレームの上部枠を取り付けます。

パーテーションらしい形が見えてきました。

008

スチール部分のパネルと枠がすべて組みあがりました。

この段階で、パネルの連結部が一直線になるように調整していきます。

この時にもレーザー墨出し器で定位置を決めていきます。

009

最後にガラスをはめていきます。

こちらのタイプはカスミガラスで、半透明な仕上がりです。

010

こちらは透明ガラスが入りました。

今回の商品はパーテーションの高さが H2140 ありますので、

天井が高すぎてポールが立てれない場所に設置出来たり

アルミパーテーションやスチールパーテーションと比べても施工がしやすい点がメリットです。

しかし、安定性のためには床固定などの最低限の施工は必要となりますので、

ご検討のお客様は、弊社までお問い合わせください。

堺市、泉佐野市、泉大津市、和泉市でのパーテーション工事のご相談は、

株式会社平善にお任せください。

DATA 施工データ

会社名りんくうタウン内 物流会社様
事業内容航空貨物輸出業務
所在地大阪府泉佐野市りんくうタウン内
ご提供したサービスパーテーション工事