施工事例 | 2017年度 日経ニューオフィス賞 近畿ニューオフィス推進賞受賞

不二製油株式会社 様

不二サイエンスイノベーションセンターの総合プランニング

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境つくりを支援している平善です。

泉佐野市に本社がある不二製油株式会社様の不二サイエンスイノベーションセンター新築に当たり、

オフィススペース、共同利用のコミュニケーションスペース、図書保管スペースなどを

プランニング、デザイン、機種選定、運用まで、一貫してご採用いただきました。

2017年度 日経ニューオフィス賞 近畿ニューオフィス推進賞 を受賞されました。 

REPORT 施工レポート

竣工2年前の企画段階からご相談いただき、ヒアリング、プレゼンテーション、ショールームへのご案内を

重ねながら、随時、ご期待にお応えできるように、サポートさせていただきました。

執務スペースは、フリーアドレスを導入いただき、かつチェアの色分けによって、ゾーニングを図りました。

毎日同じメンバーが偏らないような運用上のルールもご提案しています。

R16060002_31_R

執務室のすぐ横には、多人数のミーティングができるスペースを併設

普段は工場で使われている樹脂パレットをステージに見立て、食品製造メーカーであることを

オフィスでも意識できる工夫をしました。

R16060002_34_R

R16060002_32_R

階段下の吹き抜けのスペースを利用して、開放的なコミュニケーション空間を作り

毛足の長いセンターラグを敷き、木製の編み込み家具を採用してリラックスして

クリエイティブな会話が生まれるような工夫を取り入れました。

R16060002_26_R

延長上に、連続性を損なわないミニキッチンコーナーを併設

R16060002_27_R

各フロアーやコーナーには、画一的ではなく特徴を持たせたコミュニケーションスペースを設置

R16060002_43_R

R16060002_44_R

R16060002_47_R

R16060002_46_R

R16060002_49_R

R16060002_28_R

R16060002_29_R

周りに干渉されたくない場合に、ローパーティションを組み合わせた、ブースをご用意しました。

生地は大阪湾をイメージさせるオリジナルです。

R16060002_30_R_R

R16060002_38_R

共有のワーキングスペースは、収納庫やキャビネットを組み合わせて作業台にしています。

R16060002_36_R

図書コーナーの保存書類は、木目パネルを使った移動ラックを設置。

インフォメーションカウンターと同系色にすることで見せる収納を実現し

無機質な図書コーナーの概念を一変させました。

R16060002_50_R_R

ちょっとしたことですが、周りを気にすることなく携帯での通話ができるよう、

収納庫の側面に小さな通話ブースを設置。大変便利にご利用いただいています。

R16060002_39_R

 

DATA 施工データ

会社名不二製油株式会社 様
事業内容食品製造メーカー
所在地大阪府泉佐野市
ご提供したサービスオフィスのプランニング、総合プロデュース