日別アーカイブ: 2018年6月14日

パーテーションを選ぶ際の注意点(アスクルとの違いは?)

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

パーテーション工事のお問い合わせをいただく際に、よく質問されることに

アスクルの商品とどう違うの? 通販の商品でも問題ないですか?という事があります。

パーテーションは、単独で目隠し程度に使う場合や、

少し大がかりになると部屋を作ることも可能ですので、選択に迷う方が多い商品です。

予算的なことで言いますと、通販商品は価格が安く、納期も早いことがメリットですが、

基本的には購入者自身で開梱と組み立てをする事が前提になっているため

商品も軽量で、素材もプラスチックなどの樹脂が使われています。見た目もきれいなのですが、

やはり安っぽさを感じてしまいます。

部屋を作るなど連結して使う場合などは、連結金具も簡易的なものが多いため

組み立てた後、指で押すと「グラつく」など、あまり触らないほうが安全だという印象です。

オプションで組み立て費用を払えば、組み立ててくれますが、完成時点では同じですね。

最近は減りましたが喫煙室をオフィス内に設ける場合などは、天井まで完全にパーテーションで

壁を作らなければいけないですが、通販商品では、そのようなタイプまでは用意がありません。

当社で取り扱っているパーテーションは、原則、施工タイプの商品となります。

組立と施工の違いですが、組立の場合は商品の出来上がりの形を作るまでの作業で

施工は、転倒防止や安定のための床固定などを行う作業までを含んでいます。

地震対策として、最近は転倒防止の対策をされるところが増えてきています。

万が一災害に遭遇した際に、パーテーションが倒れて従業員さんが下敷きになってしまった。

というようなことが起きないようにきちんと固定しておくほうが安全です。

また、扉などを付けたいという場合も、通販などの簡易型の間仕切りではグラついて

使用感は良くありません。ご予算、納期、安全性、品質など、

総合的に判断して購入されたほうが良いですね。

簡易型パーテーション 施工型パーテーション
価 格 安いモノが中心 中~高価格帯
納 期 1~3日 2週間から3週間
組 立 自分で可能 専門業者
安全性 不安定 床・壁等への固定
品 質 樹脂中心 アルミや鋼板
遮音性 無し タイプにより遮音可能
気密性 無し タイプにより可能

img_photo_01

当社では、パーテーションに関する様々なご要望に対応しております。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのパーテーション工事のご依頼は

平善迄お問い合わせください。