日別アーカイブ: 2018年7月3日

オフィスの地震対策紹介

堺市、泉大津市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

先日関西地方で大きな地震がありました。皆さん大丈夫でしたか?

今回は、オフィスの地震対策についてお話させていただきます。

地震で何が危険かというと、書庫などの大きな物が倒れてくる事です。

書庫やキャビネットをちゃんと固定していますか?固定方法は、大きく分けて

壁固定と床固定があります。壁固定は、L字金具を使って、壁に固定します。

効果も大きく施工も簡単です。床固定は、周囲に壁がない場合に施工します。

また、地震で怖いのが、ガラスが割れてしまって、床に飛散し歩いて外に出れない場合もあります

それを防ぐのが、飛散防止フィルムです。窓に貼るだけなので施工も簡単ですし手軽にできます。

また床をタイルカーペットにすることで、什器や複合機などの滑り防止にもなります。

また、オフィスのレイアウトを見直すことも大切です。避難する時の通路幅は120cm以上確保

する必要があります。また、背の高い什器をオフィスの中央に配置するのもよくありません。

他にも色々な注意点があります。南海トラフ地震も来るかもと言われています。

この機にオフィスの地震対策を見直してみませんか?

堺、岸和田、貝塚、泉佐野、泉南でオフィスの地震対策のことなら

是非、弊社までご連絡ください。