大阪 泉佐野、岸和田、堺でのオフィス作り情報をブログで更新しています

堺市のお客様にOAフロアーの施工を行いました

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

長い期間にわたってオフィスを使っていると、人員の増減や

家具やOA機器の購入などで、オフィスの環境は徐々に悪化していきます。

そのような時に一番、対応が難しいのが「タコ足配線」「むき出しのLANケーブル」などで

お客様では処理が出来ない場合がほとんどです。

コストを安くするためモールでカバーをしたりするのですが、安価なものは使用している間に

割れたり、欠けたりしますし、何よりも床に邪魔なものがついているため

足をひっかけて躓いたり、いすのキャスターがあたったりして危険な状態になりますね。

こんな時にはOAフロアー化が問題を一挙に解決してくれます。

OAフロアーというのは、現状の床の上に

規則正しく溝のついた床をもう一段作ってしまうのです。

天井が低い事務所の場合は、床がかさ上げされると圧迫感があると思われますが

現状から35mm程度しか上がらないのでほとんど気にならないレベルです。

また、溝があるので、電気コードやLANケーブル、電話線なども、その溝に収納することが出来

表面は障害物のないフラットな状態になります。

配線が終わると、上にタイルカーペットや、ビニールタイルを敷き詰めます。

絨毯のようなタイルカーペットが一般的ですが、工場などの場合、汚れた靴で踏む場合もあるので

メンテナンスのしやすいビニールのカーペットも敷設可能です。

部屋の使用用途に合わせて色もコーディネートすると、雰囲気も変わって働きやすくなります。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのOAフロアーのご依頼は

平善迄お問い合わせください。