日別アーカイブ: 2019年5月28日

オフィス環境改善のためのチェックポイント紹介

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

今回は、オフィスの環境改善のためのポイントをいくつか紹介したいと思います。

オフィスは、単なる作業スペースではなく、働く人が快適に働けるようにする必要があります。

集中して仕事に取り組めるか、リフレッシュできる環境が整っているか、 オフィス環境を改善する

ことは、仕事の生産性向上にもつながります。 オフィス移転を考える検討材料として、オフィス環

境を見直すチェックポイントをご紹介します。

まずは現在のオフィスに当てはまる点をチェックしてみましょう。

1.駅から遠い
2.近くに昼食のための店が少ない
3.エレベーターの待ち時間が長い
4.外装、内容がきれいではない
5.築34年以上で耐震補強が施されていない
6.天井が2.4メートル以下
7.足元の配線が汚い
8.電気容量が足りない
9.騒音が気になる
10.トイレは男女共用
11.社員の休憩スペースがない
12.駐輪場がない
13.防犯、防災などの管理が悪い
14.最近ビルのオーナーが変わってうまくいかない
15.入居しているテナントの質が悪い
16.賃料に不満がある
17.6年以上賃料が変わっていない
18.女子社員の定着率が低い
19.人材募集しても、よい人材が採れない
20.使っていないスペースがある
21.最近、常勤社員の増減があった

上記チェックで、12項目以上あてはまる場合は、今すぐオフィスの移転を決断しましょう。

現在の環境では、業務や業績に支障をきたすかもかもしれません。 7~11項目の場合は、

社員のモチベーションが低下している可能性がありますので、近い将来、移転ができるように、

不動産情報を収集しましょう。 4~6項目の場合は、チェックした項目の問題を解決できない

ようであれば、移転を検討しましょう。移転が難しい場合は、できる限り問題の改善を図る

ようにしてください。 3項目以下の場合は、現段階では、移転の必要はないでしょう。

ただ、チェック項目の問題解決は図るようにしましょう。

とは言っても、今すぐに改善するには難しいこともあります。

簡単に始められることを少し紹介します。

オフィスに植物を置くことには、さまざまな効果があります。植物の緑は人間の目に安らぎや

、リラックス効果を与えるといわれています。 植物だけでなく、近年ではオフィスに色を取り入れ

る取り組みがされており、ワークスペースにリラックス効果のある緑色や、休息スペースでは

涼しさや落ち着くイメージの青系でまとめるなど、色をオフィスのスペースごとに統一することで

社員のモチベーション向上効果に繋がります。 また、休憩室にフリードリンクや置き菓子などを

設置する、オフィス向けサービスが近年登場し、社員の評判が良いことで導入する企業が増えて

います。 疲れたときや頭を休めたいときにちょっとお菓子を口にすることで、リフレッシュ効果が

あり社員の集中力を上げるのに役立っています。

オフィス環境の改善は、社員の意識変化、企業イメージの向上など業績に反映する大きな力を秘め

ています。 オフィス環境の見直しポイントを元に、必要によりオフィスの移転も視野に入れ、

いまのオフィスの問題点を把握することが大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

オフィスを改善したいなと思ったお客様、ぜひ弊社までご連絡ください。

お手伝いをさせて頂きます。よろしくお願いします

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのオフィスの環境改善のご依頼は

平善迄お問い合わせください。