大阪 泉佐野、岸和田、堺でのオフィス作り情報をブログで更新しています

ソーシャルディスタンスのためのレイアウト変更

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

最近お問い合わせが増えているご依頼は、オフィスの中のソーシャルディスタンス対策です。

従来のオフィスでは仕事をされる方の机が島型に島型に配置され

隣の席との距離が1m~1m20cm

正面の席との距離が1m40cm が一般的です。

 

しかし、感染症対策として2mは必要だといわれています。

そうすると、働いている方の人数を制限しないとなると、下の絵のような配置になります。

また、出勤する人数を制限すると、このようなことも考えられます。

いずれにしても、大なり小なり机の配置を見直さなければなりません。

それに伴って、電気やLANケーブルなども配線の手直しも発生してきます。

少人数の事務所では、お客様自身で配置変更をして頂ければと思いますが

人数が多いオフィスになると、ご自身での対応が難しくなり、

また、プロのようにスペースをうまく活用することが出来ないため

私どもにご依頼をいただくようになります。

当社では、現状図作成からレイアウト変更後の図面迄、

ソーシャルディスタンスを考慮したプランを提案させていただきます。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのレイアウト変更をお考えの方は

平善迄お問い合わせください。