大阪 泉佐野、岸和田、堺でのオフィス作り情報をブログで更新しています

コクヨ オフィス什器納品 ロッカー/デスク/事務用チェア/保管庫

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

先日、関西空港内のお客様で机、椅子、保管庫、パーティション、ロッカーなど一式ご注文いただき納品してきました。

先年30年9月4日に襲った台風21号で私の家も瓦や窓ガラス、乗用車にも被害がありましたが、ここ関空では物損の他、浸水という大きな問題が発生していました。

写真は地下の事務所で浸水した後が壁にも残っており私の太股ぐらいのところにまでその痕跡がございました。その為、机、イス、保管庫など、なくすでもなく浸かったそうです。

納品も10月にご注文いただいていたのですが事務所の建築業者さんの工事が追いつかず、3ケ月遅れの納品となりました。

昔の家具は私が小さいころはグレー色(ねずみ色)の家具が多かったのを覚えています。

次にアイボリー色、少し前まではニューグレーといいまして白に近いグレー色が主流だったのですが、現在のスチール家具の主流色はスカッとしたホワイト色で壁の色が現在ではほとんどが白壁ですのでそれに合わせてスチール家具の塗装色もホワイトになってきてます。

少し前まであったニューグレー色もどんどんと廃番になってきてます。

写真は配置はまた他の機器とかが納品されるそうなのできちっとした配置には置けていませんが、机、ワゴン、保管庫など全てホワイトでパーティションでフレームまでホワイトです。

納品してみますとやはりスカッとしたホワイトはいいですね。

そして最後ははやり私お勧めのコクヨ ウィザードチェアです。

今回はお客様の希望もありグレー色を納品。座り心地もデザイン性も抜群!!

新規で家具の購入や、ご提案等がありましたら弊社までお問い合わせ下さいませ。(向井)

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのオフィスの事務用チェア、保管庫、デスク、ロッカーなどオフィス周りのご相談は平善迄お問い合わせ下さい。

堺市のお客様からオフィスレイアウトの変更のご依頼をいただきました。

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

堺市内にある製造メーカー様よりオフィスのレイアウト変更のご依頼をいただきました。

オフィスの面積は約250㎡でおよそ30名程の方が利用されています。

オフィスのレイアウト変更が必要になる理由は色々有りますが

1)新入社員が増えて机などの備品が必要になったため

2)組織の再編で、部署の数や所属人数が変更になった

3)備品が古くなったので入れ替えに伴いレイアウトも変更したい

などが多いようです。

当社では、現状図からお持ちの備品の種類や数量を把握して

基本的には新規備品は出来るだけ買わずに済むようなプランニングをご提案しています。

レイアウト変更をすることで

1)長年使っているうちに不揃いになった備品をサイズを揃えて再配置することが出来るようになりスッキリとした印象になります。

2)知らず知らずに妨げられていた動線が使いやすくスッキリします。

3)レイアウト変更をきっかけに不要なものなどを整理整頓することが出来ます。

なだ、利点が多くありますね。

ただ、いい事ばかりではありません。

1)電話や電気・LANの配線などの位置が変わってしまうので、
引き直しをしなければならなくなる。

2)組立や施工家具(転倒防止対策)をしている場合は専門の業者に依頼しなければできない。

など、お客様自身では対応が難しいことも出てきます。

工事によっては、複数の工種が必要となり、あちこちと業者を捜さなければならなくなります。

そのように考えると、1社で取りまとめて対応でき、信用できる業者が安心ですね。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でオフィスのレイアウト変更のご依頼は

平善迄お問い合わせください。

【堺市】天井までのパーティションのお問い合わせを頂きました

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

先日堺市のお客様より室内を天井から間仕切りしたいとご相談を頂きました。

現在OA機器などを使う部屋にしているが、間仕切りをして

サーバー室としてのセキュリティを高めたいとのことでした。

天井までのパネルで最初はお聞きしましたが、消防法の兼ね合いもあり

ランマをオープンにしたパネルをご提案させて頂きました。

ランマオープンのタイプでは、完全な個室をつくることではないので

新しく消防設備をつけることや照明器具を増設したりということがほぼありません。

ランマオープンタイプのデメリットとしては遮音性が低くなることや

場所によっては侵入防止対策をしなければならないことがあげられます。

パーティションといっても場所や用途によって様々なバリエーションがありますので

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのパーティションのご依頼は

平善迄お問い合わせください。

オフィスの安全を守るセキュリティーのお話

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

オフィスのセキュリティを考えるうえでまず実践したいのは、外部からの立ち入りを制限すること

です。特にビル自体に入場制限がない場合は誰でも自由に出入りできてしまうため、企業は独自に

セキュリティ対策を講じる必要があります。特定の空間への出入りをしっかりと制限・管理し

さらに社員など入室すべき人の手間をわずらわせないという点では、入退室管理システムを利用

するのがおすすめです。ただ扉をロックするだけでなく、いつ、誰が入室したかを把握できれば

高いセキュリティ効果を期待できるでしょう。また、ロック解除の方法もIDカードや暗証番号、

虹彩認証などさまざまな種類の中から選べるため、使用用途や期待したいセキュリティ効果にあわ

せて選ぶことができます。

次に、外部からの侵入をシャットアウトするだけでなく、社員の所属部署や業務内容によって

入室できるエリアを区切りたいというケースもあるかもしれません。こうした場合、オフィスの

構造によっては入退室管理システムだけで対応することも可能かもしれませんが、より高い

セキュリティ効果を期待したいなら、オフィスのゾーニングから見直すのもひとつの方法です。

例えば、天井まで届くハイパーティションを新たに設置してサーバールームや執務室、

来客エリア、役員室などを区切りセキュリティのレベルに応じてゾーニングを計画することで、

高いセキュリティと社員の利便性を両立することができるでしょう。また、セキュリティレベルの

高いエリアには監視カメラを導入し、継続的に空間を監視することで、さらに高いセキュリティを

確保する事ができます。

また、オフィスのセキュリティリスクは、必ずしも外部から訪れるものだけとは限りません。

業務で使用しているノートパソコンや社外秘の書類など、オフィスの執務室には情報漏えいの火種

があふれています。もしもその一部でも流出してしまったら、企業の経営にも影響を及ぼす

一大事になりかねません。

こうした大切な情報の漏えいを防ぐためには、カギの掛かるタイプの収納家具を使用して

ノートパソコンや重要書類などの持ち出しを制限し、誰が使っているのかをその都度管理するのが

確実です。最近では単純に鍵をかけるだけでなく、ICカードで施錠できるタイプや自動で施錠

できるタイプもあります。守りたい情報の種類に合わせて使い分けるようにしましょう。

オフィスのセキュリティを守るソリューションにはさまざまなものがありますが、実現できる

セキュリティレベルと、それにかかる手間やコストはそれぞれ異なります。自社がどのような

機密情報を抱えていて、どのレベルで守らなければいけないのかをしっかりと検討した上で

システムの導入を検討しましょう。

弊社でも防犯カメラをはじめ様々な防犯用品を取り扱っていますので、気軽にご相談ください。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市で事務所のセキュリティーのご相談は

平善迄お問い合わせください。

オフィスのタイルカーペット張替え

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

最近のオフィスの床にはタイル型のカーペットが敷かれていることが多いですが

下足のまま使用していると、経年劣化により毛足が押しつぶされたり、

汚れが目立ってくるようになります。

お客様が来られるスペースでは、見た目の印象が悪くなり、

対外的効果が落ちていきますね。

これを解決する方法は大きく分けて2種類あります。

1つ目はクリーニングです。

汚れがひどくても、タイルカーペット自体は毛足も十分あり、まだまだ使用できるという場合には

コストも安く有効な手段です。

但し、既存の什器や家具は移動する必要がありますので、

面積にもよりますが2日位の工程が必要になります。

2つ目は張替です。

この方法は、カーペット自体が新しいものに変わるため、

汚れや毛足の問題は全て解決しますので一番多く採用されています。

什器や家具の移動が必要になるのですが

短期間で施工を済ませたい方には、什器移動をしながら張替作業をする同時進行方式も

選択することが出来ます。

オフィス家具には、壁面固定や上下左右連結などをしているため、

簡単に動かせないものがあります。

同時進行の施工の場合は、そのような什器は動かさず、タイルカーペットに切り込みを入れて

什器の下に隠れている部分は手を付けずに残しておきます。

目につかない部分は張り替えないという方法になります。

ただ、やっぱりすっきりと全面を交換してほしいという場合もありますので

その時は2日工程で余裕を持った施工が必要になりますね。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市での

床工事、タイルカーペット工事 のご依頼ご相談は平善迄お問い合わせください。

店舗入口ドア入れ替え工事をさせて頂きました。

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

店舗入口ドアの入替えのお問い合わせを頂いておりましたお客様の

取付工事を行ってまいりました。

既存のドアですが、部屋の中が見えないものになっており、これを店舗内が見えるようにしたいとのことでした。

打ち合わせのあと、現調をさせて頂き、ある程度作成をした状態での納品になります。

細かな調整などは現場で行いますが、大まかな部分は工場にて行いますので
施工時間は2~3時間程となります。

出来上がったものがこちらになります。

店舗内が見えるようにガラス面を大きく取り、開放感もでました。

丁番は既存流用になりますが、鍵や取手はお客様の方で選んで頂けます。

今回はアルミパーテーションの扉入替えでしたが、一般の木製の扉枠の扉入替えの場合は
鍵の増設なども可能となります。

ガラス面ですが、今回はここに店名などのカッティング文字を入れたいとのことで
ガラスのみにしてありますが、透明アクリルやガラスに防犯フィルムを貼り付ける等の
施工も可能となっております。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのオフィスや店舗のリフォームのご依頼は

平善迄お問い合わせください。

オフィスにグリーンを置く効果について

堺市、泉佐野市、岸和田市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

今回は、快適なオフィス空間のために、グリーン(=観葉植物)を取り入れる必要性を

お話したいと思います。

「オフィス緑化」とか「グリーンアメニティ」という言葉があります。

いずれも、働く環境に観葉植物などのグリーンアイテムを取り入れる重要性を表わしています。

人は人工物に囲まれて生活をしていると、だんだんと息が詰まってきます。

すると自然界の存在のものを欲するようになりますね。

グリーンは見ているだけで癒されるため、心身のリラックスに有効といえます。

グリーンには、次のような効果があります。

1.空気をきれいにしてくれる。2.眼精疲労を緩和。3.作業効率をアップできる。

4.良質な職場環境の形成に有効といった効果があります。

次に、グリーンと一言でいっても、そのタイプは大きく2種類あります。

生きている生木の植物と、フェイクと呼ばれる人工のものです。

どちらにも良さと注意点がありますので、それらをしっかり把握して、自分たちのオフィスに合わ

せて活用しましょう。

生木は、何より植物の本来持っている存在感やエネルギーを、ダイレクトに感じられます。

当然、生長していきますから、その変化や生命力もリアルに伝わってきます。

半面、水換えや手入れを怠ると枯れてしまうため、日常の世話は不可欠です。種類によっては虫な

どの衛生面にも注意する必要があります。

人工の良さは生木の特徴の裏返し、ともいえますね。

管理の手軽さは人工なればこそで、上手にメンテナンスをすれば、いつまでも美しい姿は変わりま

せん。

ではオフィス内での具体的なグリーンの適所とは、どんなところでしょうか?

1.デスク周辺=自分のデスクやちょっとした作業スペースは、是非ともグリーンを置きたいところ

です。

コンパクトなものを、邪魔にならないようにさりげなく配置すれば、あるだけで心が和らぎます。

2.エントランスや受付=玄関のグリーンは社員にも来訪者にも目に止まりやすいため、象徴的な存

在となります。

イメージづけにもなりますから、演出したい雰囲気に応じてアイテムを選びましょう。

3.ミーティングスペース=中身の濃い会議ができるよう適度な緊張感を持たせたいなら、スタイ

リッシュな形状のグリーンが適役。

来訪者を迎えるために寛いだ印象にしたい場合は、かわいらしい形状のタイプもおすすめです。

オフィスインテリアに取り入れるグリーンの存在は、働く者のセンスを体現しているということが

できるでしょう。粋な置き方ができれば、確かに印象アップにつながります。また、しっかり手入

れされた生木があれば、細部に行き届いている配慮が、会社の姿勢としても評価されることもある

はずです。

グリーンがあることは、人の生活に良い影響をたくさん与えてくれます。もともと人は自然ととも

に暮らしてきて、今もこれからも、自然の一員として生きていくのですから。

だからこそ人は、前向きにグリーンを受け入れられるのでしょう。そしてそこから受け取る恩恵は

様々な形で私たちを助けてくれます。働く人にも訪れる人にも優しく作用する、あなたのオフィス

ならではのグリーンの効果を演出してみてください。

最後に、人気のグリーン画像を少し紹介しておきます。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのオフィスの環境改善をご検討のお客様は

平善迄お問い合わせください。

小さなオフィスもレイアウト変更で快適に

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でオフィス環境づくりを支援している平善です。

先日、自宅マンションをオフィスにされているお客様から

増員に伴ってオフィススペースのレイアウトを変えたいとご相談がありました。

小さなオフィスでも、レイアウトや家具の見直しをすることで、

効率的で働きやすいオフィスを作ることが出来ます。

上の図面は、お一人で仕事をされていた時のレイアウトです。

この場所のまま、2人で仕事が出来るように家具もご一緒に提案させていただきました。

コーナーを活用してL型デスクを配置することで2人で並んで仕事が出来るようになりました。

また、収納棚も壁面サイズに合うように高さのあるモノに変更して配置することで

従来よりも収納力が上がりました。

ご提案の家具はGarageの木製家具ですが、カラーバリエーションが豊富なので

お好みのオフィスを作ることが出来ます。

当店の「いきいきオフィス.com」でも販売していますので、

ご希望に合わせてレイアウトプランを作成させていただきます。

堺市、泉佐野市、岸和田市、泉大津市、和泉市でのオフィスレイアウト変更のご依頼は

平善迄お問い合わせください。